ぴったりが見つかる三重県の矯正歯科ランキング
ぴったりが見つかる三重県の矯正歯科ランキング 三重県で探すあなたのための矯正歯科

サイトマップ

HOME » 三重県の厳選矯正歯科リスト

三重県の厳選矯正歯科リスト

三重県の桑名市や四日市市、いなべ市などのエリアを中心に、矯正治療に力を入れているクリニックを集めてみました。

矯正歯科、どこを選べば良い?

歯ブラシ

自分の歯並びや噛みあわせに不安を感じたら、どんな歯医者さんに相談したらよいのでしょう。

歯科医院は、いまやコンビニよりも多いと言われる時代。それぞれのクリニックが、新しい治療法や最新の機器を導入して、患者さんがより快適に痛みの少ない治療が受けられるよう工夫しています。

これまでの“痛い”“コワい”というイメージを払しょくする、美容院やサロンのような居心地の良い歯科医院も増えていますね

矯正治療に関しても、最新の装置や治療法を採用して、体の負担も治療費の負担も抑え、より手軽に受けられる矯正治療が普及しつつあります。

矯正治療は、主に矯正だけを行う矯正専門の歯科医院と、一般歯科や審美歯科なども行っている歯科クリニックとで受けられます。虫歯や歯周病などの不安がある方は一般歯科の方が心強いでしょうし、複雑な矯正が必要ならば矯正専門歯科の方が良いかもしれません。

どのような歯医者さんを選べば良いのか、迷う方も多いことでしょう。

ここでは、15院の歯医者さんそれぞれの特長をまとめていますので、歯の状態に合わせて検討してみてください

専門医に治療してもらうことのメリット

日本では歯科医師の資格で一般歯科、小児歯科、口腔外科、矯正歯科の看板を出すことができます。そのため診療科目を見ただけでは、どの程度の技量を持って治療にあたっているかわかりにくい状態でした。とくに矯正歯科は専門性が高い上、器具類などの進歩も激しいく、それぞれの患者によって口腔の違いがあるため、知識と経験が多い歯科医師である必要があります。

一般の人にきちんが矯正歯科医を見つけやすいように、日本矯正歯科学会は矯正歯科治療において知識と経験をもつ歯科医師を「認定医」「専門医」に認定し始めました。歯科医師全体で認定医の割合は約13パーセントです。日本矯正歯科学会認定医の条件は、2年以上大学で矯正歯科研修医をし、学会指導医のもとで3年以上矯正歯科専門で従事する、学会の試験に合格することなどかなり厳しいものです。認定医に認定されている歯科医師はかなり信頼できると言えるでしょう。

また矯正歯科専門医の場合、医師以外のスタッフも矯正歯科専門のメンバーがそろっていますから、急にワイヤーが外れたなど緊急の場合にすぐに対応してもらえます。三重県にも認定医が開業していますから、住んでいる場所からできるだけ近くの開業している歯科矯正医を探して相談しましょう。

デメリットとしては、虫歯など一般歯科の対応をしていないところが多く、虫歯を発見したときに一般歯科に行かなくてはならないことです。そのような心配がある方は、一般歯科も併設されている歯科医、三重県の場合、六石歯科医院、かなや歯科医院、かわち歯科クリニック、星野歯科医院などを選ぶとよいでしょう。

それでは、専門医院で受けられる施術方法を紹介します。

参考:

平成28年5月13日提出『歯科の専門医制度における日本歯科医学会の取組み』第5回日本歯科医学会 歯科医療の専門性に関するワーキンググループ資料
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000124117.pdf

MFTや特定非営利活動法人日本顎咬合学会認定医認定医資格によって指導される舌癖の改善

歯並びが悪いのは必ずしも遺伝が原因ではありません。「舌癖(ぜつへき)」と呼ばれる舌や口の動かし方が原因の場合もあります。舌癖があると矯正治療を始めても、うまく矯正できない場合もあります。どのように口を動かせば良いかは、ちゃんと資格を持ったプロが指導することによってマスターしていくことがMFTです。

MFTは日本語で口腔筋機能療法 (MFT:ORAL MYOFUNCTIONAL THERAPY) と呼ばれ、それだけで歯並びが改善したという例もわずかですが存在します。またたとえ歯科矯正をしたとしても、舌癖が改善されていないとまた歯科矯正が必要になる場合もありますから、舌癖を直すことは必須です。

顎変形症の手術をした場合、口の中の構造が変わるので術後うまく舌をうごかせなくなる場合があります。長年、変形した顎に合わせて口を動かしていたので、そのまま癖になっているのです。そういうときにもちゃんとしたプロの指導のもと口を動かすトレーニングをすると比較的ラクに口を動かせるようになります。

三重県では、山本矯正歯科、ハート矯正歯科がオススメです。

参考:

小児歯科雑誌2017年6月26日公開54 巻 (2016) 3 号 p. 396-404『咬唇癖を有する患児に矯正治療を優先させた6例』高橋 昌司, 鈴木 亮, 渡部 茂
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspd/54/3/54_396/_pdf

日本口腔科学会雑誌 / 35 巻 (1986) 1号 p. 185-195『顎変形症の手術成績の検討・第2報術後アンケート調査から (その2)』橋本賢二, 塩田重利, 吉増秀實, 塩入重彰, 冨塚謙一, 中野健介
https://www.jstage.jst.go.jp/article/stomatology1952/35/1/35_1_185/_article/-char/ja/

舌側矯正(リンガル矯正)

歯の裏側に歯科矯正装置をつける方法で、装置が目立たないので他の人に知られないように矯正をしたいという人にオススメの方法です。

リンガル矯正の装置にはいろいろありますが、その中でもとくにドイツ製の最新矯正治療システム「インコグニート」を使うと、装置が従来の装置より小さいので、口の中の違和感が軽減されます。コンピューターでひとりひとりの口腔内を3D撮影し、個々の口腔内に合わせた装置を作るので、口の中でしっかりフィットするようです。その上、治療期間が縮小されるというメリットがあります。

ただし舌側からのみの矯正の場合、唇側からの矯正に比べるとはるかに熟練したテクニックを必要としますから、信頼できる矯正歯科に相談しましょう。

三重県では山本矯正歯科、きらり歯科がオススメです。

参考:

J-STAGE公開日: 2014年6月12日、日本舌側矯正歯科学会会誌 / 2011 巻 (2011) 22 号『舌側からの矯正におけるバイオメカニクス-空隙閉鎖にはスライディング?ループ?それとも・・・』吉田教明(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 歯科矯正学分野)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjloa/2011/22/2011_3/_article/-char/ja

アソアライナー(マウスピース矯正)

透明プラスチックでそれぞれの口腔に合わせて作られたマウスピースを装着して歯科矯正をします。メリットは見えにくいこと、取り外しができるのできちんと洗え衛生的でむし歯になりにくい、金属アレルギーの心配がない、痛みが少ないなどです。ただし、矯正が終わるまでに何度かマウスピースを作り直す必要があります。

三重県では星野歯科医院、きらり歯科がオススメです。

参考:

Trance Clear Clinical Frum by GC ortholy 2017年発行『マウスピース型矯正装置「トランスクリア」と拡大矯正装置で患者さんに寄り沿った医療NBM(Narrative-based Medicine)の矯正を』大原庸子(東京都パール歯科クリニック院長)
http://www.gcdental.co.jp/watching/pdf/160_8.pdf

バイオネーターなど床矯正

バイオネーターというのは取り外し可能な歯科矯正装置で、子どもの時から使うことによってかみ合わせを正常化し、永久歯が生えそろった後から始める歯科矯正がスムーズにできるようになります。

たとえば、「出っ歯」というのは必ずしも前歯が出ているわけではなく、あごが発達していないために前歯が大きく前に出ているように見えるだけという場合があります。その場合下顎を発達させることによって、正常な形に見えるようにするのです。

またバイオネーターを使うことによって歯ぎしりもしないようになったという報告もあります。

三重県では山本矯正歯科、星野歯科医院がオススメです。

参考:

小児歯学雑誌27刊4号1986年刊『バイオネーターを用いた一治験例における下顎頭位の推移 について』荻原和彦, 上原正美, 伊藤憲春, 溝呂木英二, 鈴木克政, 金子敬(日本歯科大学歯学部小児歯科学教室)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspd1963/27/4/27_1025/_pdf

三重県の矯正歯科認定医・専門医をご紹介

歯の矯正は、ただ単に審美的な問題を解決するだけでなく、咀嚼機能の改善やそれによる身体機能の向上、発音や滑舌を改善するといった様々な意味を持っています。

そんな歯科矯正において、歯医者さんの選び方が非常に重要になってくると同時に、矯正治療に関する十分な知識、経験のある医師から施術を受けるべきだといえるでしょう。

そこで、皆さんが安心して矯正治療を受けられる三重県の矯正歯科認定医・専門医をご紹介いたします。

山本克己先生(山本矯正歯科)

桑名市寿町にある「山本矯正歯科」の院長である山本先生は、昭和52年に同歯科医院を開業して以来、長い間地域の患者さんたちから信頼されている矯正歯科認定医です。

「できるだけ抜歯しない」ことを前提にし、患者さんの身体にかかる負担を抑えた治療を行っています。

また、山本先生は日本矯正歯科学会の指導医でもあり、矯正前の虫歯や歯肉炎治療、ブラッシング治療も重視しています。

山本孝子先生(山本矯正歯科)

平成16年から「山本矯正歯科」に勤務している山本孝子先生は、平成25年に矯正歯科認定医を取得、女性の視点から矯正治療をサポートしています。 話しやすい先生で、女性の患者さんやお子さまが治療を受けやすいと評判です。

インフォームドコンセントを重視し、患者さんへの分かりやすい説明を心がけているとのことこれまで多くの患者さんの歯並びのコンプレックスを解消させてきた歯科矯正のエキスパートです。

また、治療後のアフターケアについてのアドバイスも行っています。

服部由紀子先生(ハート矯正歯科クリニック)

服部先生は、桑名市寿町にある「ハート矯正歯科クリニック」の院長。平成17年に矯正歯科認定医を取得しています。

広島大学大学院にて歯学博士号を得、大学病院や広島市内の矯正歯科への勤務を経て同クリニックを開業しました。

治療前に十分な説明を行うことで、患者さんが抱いている疑問や不安を解消し、女性ならではのきめ細やかな施術で信頼されている先生です。

大人の矯正治療はもちろん、小児矯正治療の技術にも長けています。

中尾公久先生(きらり歯科)

中尾先生は、桑名市陽だまりの丘にある「きらり歯科」に矯正歯科認定医および専門医として勤めながら、自身の母校でもある愛知学院大学矯正学講座の非常勤助教もされています。

また、「きらり歯科」では小児矯正にも力を入れており、患者さんの症状や希望に合わせた矯正方法を提案してくれます。

早川進一先生(はやかわ矯正歯科)

早川先生は、四日市市八田にある「はやかわ矯正歯科」の院長です。矯正歯科認定医および専門医の資格を取得しています。

愛知学院大学歯学部や三重県立公衆衛生学院などで非常勤講師を務めるなど歯科矯正においての知識、経験ともに豊富です。

また、スタッフのマナー教育も徹底しており、患者さんへの丁寧な対応、不明点の残らない説明などを行い地域の人たちから頼りにされている先生です。

二井敏光先生(にい矯正歯科クリニック)

桑名市星見ヶ丘にある「にい矯正歯科クリニック」の院長二井先生は、平成17年(2005年)に矯正歯科認定医を取得しています。

愛知学院大学歯学部を卒業後、金山矯正歯科クリニック、医療法人二井歯科医院での勤務を経て同クリニックを開業。

本人の希望を加味しながら、専門的な見地から様々な矯正法を提示し、患者さんと合意するまで、丁寧なカウンセリングをしてくれます。

コミュニケーションを取り、患者さんの恐怖心を取り除いて、ベストな状態で治療をしてくれる先生です。

にい矯正歯科クリニック

葛島政利(くずしままさとし)先生(大長歯科)

大長歯科は、三重県にある三岐線「北勢公園中央口」駅、かつて大長駅と呼ばれていたところからわずか4分の位置にあります。大長歯科の院長である葛島正利先生は、昭和56年(1981年)に広島大学歯学部を終了した後、同年6月より「朋友会タカダ歯科」で矯正歯科の研修を開始し、2007年(平成7年) 愛知学院歯学部にて歯学博士を取得しました。

その一方、昭和59年(1984年)に大長歯科を開院しています。30年以上もの間、四日市・いなべ市・桑名市・菰野町の人々のお口の健康のために尽力を注いでいます。

葛島先生は、患者さんに対して、いつも大切な家族を治療しているような気持ちで対しています。そのために、今まで痛くて治療を途中で放棄して来た人たちも、続けて治療ができ、感謝されています。

葛島先生の治療のモットーは、「痛くない」「目立たない」ことです。ただ治療するだけではなく、治療が終わった後のヴィジュアルな問題や噛み心地なども考慮し、本来の歯の状態を復元するように心がけています。

大長歯科

 

星野良行先生(星野歯科)

三重県桑名市の星野歯科の院長である星野良行先生は、昭和59年(1984年)に岐阜歯科大学で学位を取り、ヒルカワ歯科に就職し、技術を向上させた後、独立しました。昭和63年(1988年)以来、星野歯科医院で治療に当たっています。

平成5年(1993年)朝日大学歯学部歯学博士の学位を取得、同時に朝日大学歯学部で非常勤助手、非常勤講師を努めて来ました。現在、一般社団法人・桑員歯科医師会の会長であり、日本歯科医師会、三重県歯科医師会などの学会に所属しています。

星野良行先生は、患者さんがきちんと理解できるようにきちんとわかりやすい説明をするよう心がけています。同時にそのようにできるように、常にコミュニケーション能力がupするよう努力しています。

また、歯科学は常に進歩しているので、できるだけ理想的な治療をするためにセミナー等に参加して、技術向上に努めています。

星野歯科

佐藤雄一郎先生(みらい歯科)

三重県四日市市にあるみらい歯科の院長である佐藤雄一郎先生は、平成7年(1995年)に 福岡県立九州歯科大学卒業した後、大分県別府市医療法人南立石イトセ歯科に勤務し、技術を磨きました。

そして、平成13年(2001年)に三岐鉄道山城駅近くにみらい歯科を開院しました。

みらい歯科では、「歯並び相談」を無料で行なっています。咀嚼訓練や日常的な癖を取り除くこと歯並びが悪くなる要因を除去し、できるだけ簡単にリーズナブルに歯並びがよくなるようにしています。

また、歯科矯正も床矯正を中心に、歯を抜かないようにして実施することを心がけています。

佐藤雄一郎先生は、本田俊一先生の「ほんだ式口臭治療法」を本田先生から直接学びました。現在、日本口臭学会の正会員で、お口の臭いに関する相談を積極的に受け付けています。

みらい歯科

八木 保之先生(あおば歯科)

三重県四日市市にあるあおば歯科の院長である八木保之先生は、平成17年(2005年)愛知学院大学歯学部を修了しました。

平成23年(2011年)より医療法人慈修会「池田歯科」で診療をはじめ、平成25年(2013年)に池田歯科副院長に就任。

平成27年(2015年)に医療法人慈修会「あおば歯科」の院長に就任しました。

八木保之先生は、「医療の安全と安心」を常にキープすることを自分の使命としていると言っています。

八木保之先生は、ベストな環境で治療ができるように、できるだけ最新の機器を用意し、技術の高い歯科衛生士、歯科技工士から協力をしてもらっています。

また、八木保之先生はバスケットボールをこよなく愛するスポーツマンということもあり、スポーツマウスガードに関しても深い知識を持っています。各々の口の形とスポーツの種類に応じて、それにふさわしいスポーツマウスガードを提供するための相談にも応じています。

あおば歯科

三重県の矯正歯科総合ランキング
何で選ぶ? 三重県の矯正歯科おすすめBEST3
見えない矯正ができるBEST3
痛みや日常生活の影響に配慮しているBEST3
子供でも安心して通えるBEST3
三重県で安心して相談できる矯正歯科の特徴
歯並び矯正やマウスピース作成に対応してくれる三重県の矯正歯科
矯正歯科は気軽に相談&予約できるところが人気
三重県の厳選矯正歯科リスト
山本矯正歯科
ハート矯正歯科
六石歯科医院
かわち歯科クリニック
はやかわ矯正歯科
大長歯科
中野歯科医院
星野歯科医院
星見いとう歯科
きらり歯科
にい矯正歯科クリニック
山下歯科・矯正歯科
みらい歯科
あおば歯科
かなや歯科医院
お悩み別 矯正歯科の治療まとめ
デコボコで歯並びが悪い(不正咬合、乱杭歯)
出っ歯が気になる(上顎前突)
受け口が気になる(下顎前突)
歯の隙間が空いている(正中離開)
前歯が噛み合わない(開咬)
噛み合わせが深い(過蓋咬合)
放っておくと危険!噛み合わせが悪くなる顎変形症とその治療法
矯正治療の種類
ワイヤー矯正
マウスピース矯正
セラミック矯正
裏側矯正(舌側矯正、リンガル矯正)
【番外】矯正治療と並行してできるMFT(口腔筋機能療法)を解説
Q&A
矯正治療のメリットは?
費用はどれくらい?
保険は使える?
子供の時にはじめた方が良いってホント?
大人でも大丈夫?
矯正歯科を選ぶポイントは?
歯科矯正って実際どうなの?体験した人の口コミを紹介!
歯科矯正中に避けた方が良い食べ物はある?
歯科矯正にかかる期間はどれくらい?
「抜歯治療」と「非抜歯治療」それぞれの違いやメリットを解説
ぴったりが見つかる三重県の矯正歯科ランキング