ぴったりが見つかる三重県の矯正歯科ランキング
ぴったりが見つかる三重県の矯正歯科ランキング 三重県で探すあなたのための矯正歯科

サイトマップ

HOME » 美しい歯に近づくために知っておきたい矯正治療の種類 » セラミック矯正

セラミック矯正

実際に歯を動かすわけではありませんが、歯の表面に薄いセラミックを貼ることによって2週間ほどで歯列がキレイに整う、クイック矯正治療法。メリットやデメリットについて解説します。

セラミック矯正の特徴

ワイヤーやマウスピースなどを装着して徐々に歯を移動させるのではなく、歯の表面を削って人工の歯を貼り付ける治療法です。

一般的に差し歯やかぶせものと呼ばれるクラウンと、薄いセラミック素材のシェルをつけ爪のように歯の表面に貼るラミネートべニアという方法があります。

いずれも、2~3回の通院で治療が完了するスピーディーさが特徴。歯列の調整と同時にホワイトニングを行うこともできます。

<セラミック矯正のメリット>

  • 2週間から1カ月程度で治療が完了する
  • 歯のホワイトニングも同時に行える
 

<セラミック矯正のデメリット>

  • 健康な歯を削って治療するので、歯の寿命が短くなることがある
  • 歯の位置を大きく変えることはできない
  • 噛み合わせの改善はできない
  • はがれたり割れたりといったトラブルの可能性がある
  • 歯茎が下がってくると境目が目立つ
 

治療期間・費用について

ラミネートべニアの場合は2回程度の通院、クラウンは3回程度の通院で完了します。治療期間は2週間から1ヶ月ほどです。

治療費用は、かぶせものをした歯の本数で決まります。歯科医院ごとに治療の金額が異なり、治療方法や素材の違いによっても変わりますので、注意が必要です。

平均的な費用としては、クラウンの場合は1本10万円から12万円、ラミネートべニアは1本8万円程度となっている場合が多いようです。

こんな悩みにオススメ

乱れた歯列を短期間でキレイに改善したい方にピッタリ。八重歯や軽い出っ歯、乱杭歯などに適合する治療法です。噛み合わせの矯正など、大掛かりな治療はできません。

セラミック矯正が受けられる三重県でおすすめの矯正歯科医院

各矯正歯科の詳細をチェックしてみてください。

ぴったりが見つかる三重県の矯正歯科ランキング