ぴったりが見つかる三重県の矯正歯科ランキング
ぴったりが見つかる三重県の矯正歯科ランキング 三重県で探すあなたのための矯正歯科

サイトマップ

HOME » 美しい歯に近づくために知っておきたい矯正治療の種類 » 裏側矯正(舌側矯正、リンガル矯正)

裏側矯正(舌側矯正、リンガル矯正)

舌側矯正法は、一般的なワイヤー矯正よりも矯正していることが目立たない治療法。この方法のメリットやデメリット、適している症状などについて解説します。

裏側矯正(舌側矯正、リンガル矯正)の特徴

歯の表側にブラケットやワイヤーを装着する矯正法とは異なり、歯の裏側(舌側)に装置を付ける治療方法で、舌側矯正やリンガル矯正と呼ばれます。見た目では矯正を行っていることがほとんど目立ちません。

表側の矯正に比べて虫歯にはなりにくいと言われていますが、裏側のブラッシングが難しくなります。舌が当たる部分に装置があるので、違和感も多少強くなります。

クリニックによっては、負担を軽減するために、下あごはスタンダードな表側矯正、上顎は裏側矯正と2種類の矯正法を組み合わせる、ハーフリンガルという方法も選択できます

最近では、従来のリンガル矯正装置よりも薄くて小型化されて違和感が少ない、ドイツ製の「インコグニート」という矯正治療システムが話題となっています。

<リンガル矯正のメリット>

  • 矯正装置がほとんど目立たない
  • 表側矯正に比べて、虫歯のリスクが低い
 

<リンガル矯正のデメリット>

  • 歯の裏側に装置があるので、発音し難にくく違和感が強い
  • 表側矯正に比べて、費用が高くなる
 

治療期間・費用について

治療期間は平均2~3年かかります。最新のリンガル矯正システム「インコグニート」なら、多少治療期間を短くすることができます。表側矯正と同様に、治療後の戻りを防ぐために1〜2年は保定装置を装着する必要があります。

治療費用は、上下ともリンガル矯正で100万円から150万円ほど。表側矯正に比べて少々割高になります。ハーフリンガルにすると費用を抑えることができます。

こんな悩みにオススメ

スタンダードな表側矯正と同様に、あらゆる歯並びのお悩みに対応します。大掛かりな歯の移動は必要だが、装置はできるだけ目立たない方がいい、という方にピッタリです。

裏側矯正が受けられる三重県でおすすめの矯正歯科医院

各矯正歯科の詳細をチェックしてみてください。

ぴったりが見つかる三重県の矯正歯科ランキング